各診療科のご案内

救急内科

循環器内科 高血圧・狭心症・心筋梗塞・不整脈・心不全症状(息切れ・浮腫など)
<冠動脈CT・心臓超音波・心電図・運動負荷テスト(トレッドミル)・ホルター心電図・MRI(MRA)>
糖尿病内科 栄養指導・人工透析治療(1階透析室:10床および2階一般病棟個室:1床)
<血糖・尿糖・眼底検査・神経伝導速度>
脳神経内科(脳卒中超急性期治療;TPA) 脳卒中・脳動脈硬化・頭痛・めまい・疼痛・認知症外来
<脳CT・脳波・MRI・MRA・リハビリテーション>
消化器内科 (※西山堂慶和病院ひたちの中央クリニック提携)
胃潰瘍・大腸ポリープ・肝臓病・膵臓病
<腹部超音波 ・ 腹部CT ・ 大腸CT ・ 内視鏡検査(経鼻) ・ 大腸内視鏡検査>
呼吸器内科・アレルギー科 気管支喘息・慢性気管支炎・肺炎・アレルギー疾患
<胸部CT・肺機能検査>
人工透析・腎臓内科 腎不全・尿毒症・浮腫
<腹部CT・腹部エコー>

耳鼻咽頭科

難聴・突発性難聴・めまい・鼻やのどのアレルギー、風邪・花粉症

中耳炎は2才以下の乳幼児に頻繁にみられ、3才までには約70%のお子様が少なくとも1回はかかると言われています。抗生物質を飲む事でよくなる場合がほとんどですが、2才以下の乳幼児では鼓膜切開となる事もあります。以前は切開刀を作用していましたが、当院耳鼻科ではレーザーによる切開を行っております。

レーザーのメリットは、5日~10日位鼓膜に穴を残しておける事です。穴がしっかりある事で洗浄しやすく換気にもなり、改善率が上がります。レーザー治療器は日本全国で中耳炎の治療に積極的な病院などで導入されておりますが、茨城県で導入したのは当院が初めてです。当院耳鼻科では、子供、親、職員三位一体となって治療を進めていきたいと考えております。

眼科

眼科専門医が白内障・緑内障・糖尿病性眼疾患・高血圧性眼疾患・レーザー治療等の専門的治療を行います。気になる症状がありましたら、遠慮なくご相談ください。

リハビリ・物理療法

腰痛・関節障害・リウマチ・骨折等、慢性疾患および外傷性 疾患の温熱・電気・牽引・マッサージ等による物理療法・理学療法を行っております。

人工透析部

慢性腎不全、尿毒症の透析治療を入院・通院ともお引き受けいたします。
心不全、肝硬変などの病気にも対応しております。また、糖尿病による腎不全の患者様の透析も各病院、各施設と連携し治療しております。

送迎についてもご相談に応じます。腎不全によって透析治療を必要とされる患者様に、安全で真心の行き届いた透析医療を提供しております。

画像診断部

大腸がん検診

胃がん検診

  • 経鼻胃内視鏡検査

    経口に比べて苦痛の少ない内視鏡検査です。また、小さなポリープ等は切除可能です。

訪問診療・訪問看護

担当の医師や看護師がご自宅へお伺いし、診療や看護指導等を行っております。

詳細はこちら

入院治療部担当表

治療部 担当医師
救急治療部 院長 荷見 源成、部長 木村 裕一
急性期疾患治療部 部長 榎本 貴子
慢性期療養型治療部 院長 荷見 源成、副院長 禾 紀子
透析治療部 院長 荷見 源成、近藤 俊(非常勤)、禾 千絵子(非常勤)
耳鼻咽喉科 後藤 美穂
眼科治療部 三浦 雅博(非常勤) 他
慢性期リハビリ治療部 院長 荷見 源成

前のページへ戻る