各診療部門について

救急治療部

救急治療部では24時間365日、みなさまの急な病気に即応できる体制を敷いております。
些細な風邪の症状から重症にいたるまで、幅広い病状に対応致します。特に貞心会グループ(西山堂病院西山堂慶和病院はすみ敬愛病院)・ひたちの中央クリニックに”かかりつけ”の患者様はお断りしません。

急性期疾患治療部

急性期疾患の患者様には的確かつ迅速な観察・診断・処置が求められます。当院では、内科を中心とした急性期疾患に対して、質の高い高水準な入院医療の提供を心掛けております。また、急性期疾患でのご入院は入院期間が短いとはいえ、スタッフ一同患者様ご本人やご家族様に安心して快適に入院生活をお過ごしいただくよう、ご満足いただけるケアを提供させていただきます。

慢性期リハビリ治療部

当院では、慢性疾患をかかえた方や急性期医療を脱してもまだ療養の必要な方、長期にわたる療養を必要とされる患者様を対象に、慢性期リハビリ病棟を設置しております。当院の慢性期リハビリ病棟では、長期にわたる入院生活を快適に心地よくお過ごしいただき、患者様が1日も早く健康を取り戻していただく環境と、患者様一人一人の立場にたった医療およびリハビリテーションを提供しております。

糖尿病・内分泌疾患治療部

内分泌代謝疾患はホルモンを作る内分泌臓器の障害に起因する病気です。主な症状として、糖尿病、高脂血症、痛風、肥満、甲状腺疾患といった症状があげられ、いわゆる生活習慣に深く根ざした病気である事が言えます。特に糖尿病は国民病に位置付けられるほど重要な疾患です。当院では、糖尿病に代表されるこれらの疾患に対して、専門医およびスタッフが医療チームとなり、幅広い医療とケアを行っております。

人工透析部

当院では、最新の透析機器の導入や提携しております「ひたちの中央クリニック」での腎不全外来、また、透析患者様各々のベッドへのテレビの設置や管理栄養士の管理による当院1階レストランから提供させていただく透析患者様専用のお食事など、腎不全の患者様へ安心 していただけるよう配慮し、治療生活の充実に細心の注意をはらっております。 ※透析患者様専用のお食事代金は自己負担となります。

手術部(眼科)

水晶体は瞳の奥にある器官で、瞳の中でカメラのレンズと同じような働きをしています。 この水晶体が加齢や糖尿病等何らかの原因で透明性が損なわれ、混濁してくる状態を白内障 といいます。 白内障になると、視力が低下したり明るい所で異常なまぶしさを感じてしまいます。 当院では、現在主流となっている超音波白内障手術を行っており、水晶体以外に悪い箇所が なければ、良好な視力の回復が期待できます。

訪問在宅部

退院したものの通院はまだ困難という患者様や、自宅で療養したい方のために、当院では 昭和60年から医師と看護師が定期的に患者様の自宅に訪問して診察、看護指導を行ってお ります。 ご希望の方は受付へご相談下さい。

内視鏡・放射線・生理検査部

当院では、患者様に安全で有用性の高い検査の提供を心がけております。 従来では患者様の負担となっていた内視鏡検査につきましても、より患者様の負担が少ない 鼻から挿入する極細径内視鏡の導入、放射線や造影剤を使用する事なく人体のあらゆる方向 から断層像を得られる超電導磁気共鳴画像診断装置(MRI)や1秒間に最大で95枚撮影可能な(従来は1秒間に1~2枚)マルチスライスX線CT装置、一過性の不整脈や狭心症 の発見に有用な超小型24時間心電図(ホルター心電図)の導入など、常に患者様の立場に たった高品質な検査を行っております。

外来治療部

当院外来では耳鼻咽喉科、眼科、リハビリ科、救急の診療を行っております。 各科診察につきましては、当ホームページ「診療のご案内」をご覧いただくか、「各診療科のご案内」をご覧ください。

看護部

「真心とサービス」を理念とする当院では、常日頃から患者様の人権を尊重し、患者様に癒 しを大切にするおもてなしの心をもって看護させていただいております。 また、高度化する医療技術の進歩にも常に学ぶ心を惜しまず、医師やその他病院スタッフと 連携し、患者様やご家族様に安全と信頼をいただける看護を行っております。

地域医療連携室

当院の地域連携室では、専任の相談員が患者様、ご家族様及び医療・福祉関係者と連携を図 りながら、安心した療養生活、在宅での生活が送れますよう支援しております。 ご相談は、外来受診のご案内はもとより、他の医療機関からの転院受け入れ、在宅介護につ いてのご相談もお受けいたします。 ご相談は、あらかじめお電話をいただき診療情報提供書(紹介書)をご持参の上お越し下さい。

前のページへ戻る